話題のバターコーヒー。作り方と注目されるワケは!

話題のバターコーヒー。作り方と注目されるワケは!

今、話題になっているバターコーヒー
皆さんはご存知でしょうか?

実はこのバターコーヒー、ダイエット効果があるとして注目されているんです!
関連する書籍が出版されたことで、海外セレブの間で人気となり、その後、日本でも多くの方が関心を寄せる新しいダイエット法です。

チェック インスタントバターコーヒーや材料がそろう 【 楽天 】

そこで今回は、
今注目のバターコーヒーダイエットについて詳しくご紹介したいと思います!

バターコーヒーとは?

そのネーミング通り、コーヒーにバターを入れたものです。
とは言っても一般的なバターではなく、このダイエットではグラスフェッドバターを使用します!

~グラスフェッドバターって何?~

牧草のみを食べて育った牛の乳から作られるバターをグラスフェッドバターと呼びます。

その特徴は、通常のバターは飽和脂肪酸が多く含まれているのに対し、オメガ3系脂肪酸など体にとって良い作用をもたらす油である不飽和脂肪酸が多く含んでいること!

そのため、血中のコレステロールや中性脂肪の排出効果が期待でき、ダイエット効果が期待できるのです(*´∀`)

さらに、もうひとつ必要な材料があります。
次の項で、さらに詳しくご説明します(^^)

バターコーヒーの作り方

《ブラックコーヒー1杯に対しての分量》
● 無塩グラスフェッドバター:10g
● ココナッツオイル:大さじ1~2
(もしくはTMCオイル)

コーヒーはインスタントのものでも構いません♪
ですが、できれば良質な豆のものを用意してください。
あとは上記の3つを混ぜるだけ^^

ですが、ここでひとつ注意点!
お砂糖などのようにスプーンでかき混ぜても、コーヒーとバター・オイルが分離してしまいます。

そのため、ブレンダーやミキサーを使用するほか、100円均一でも購入できるミルクフォーマーやシェイカーを使ってしっかりと混ぜ合わせましょう!

きちんと混ざったバターコーヒーは、とてもクリーミーでマイルド♪
まったりとした美味しさが広がります(^_^)v

バターコーヒーダイエットの方法

方法はとってもシンプル!
◎ 朝食をバターコーヒー2杯に置き換えるだけ!
◎ 昼食と夕食は、何を食べてもOK♪

とは言え、摂取カロリーと消費カロリーを上回らないよう、バランスを考えた食事を摂りましょう。

ですが、ここでもまた注意点!
バターコーヒーには、砂糖や人工甘味料、乳糖を含むミルクなどは絶対に入れずに飲んでください。
このダイエット法は糖質カットもひとつの目的としているので、朝食での糖分の摂取は禁止としています

置き換えダイエットと聞くと、お腹がすいて耐えられないのでは?と、
不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、バターとオイルという2つの脂肪分を加えたことにより、その心配はありません!

脂肪分は胃に留まる時間が長く、そのため空腹を感じにくくなります。
空腹による辛さがないのも、このダイエットの魅力ですね^^

コーヒーダイエットの嬉しい効果

● 通常の朝食に比べてカロリーオフ
● コレステロールや中性脂肪を排出
● カフェインの効果で代謝アップ&便秘解消
● コーヒーに含まれるクロロゲン酸の働きで脂肪を分解&燃焼

いつもの朝食を置き換えるだけで、こんなに嬉しい効果があるなんて驚きですね!

おすすめのピュアグラスフェッドバター

さっそく実践してみたい!と思っても、近所のスーパーではグラスフェッドバターを取り扱っていない!
そのような方もいらっしゃるかと思います。

そこで、ネットで購入できるオススメのピュアグラスフェッドバターをご紹介します♪

《なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター》

広大な土地で放牧され、ストレスフリー・ケミカルフリーな環境で牛を育てるなかほら牧場。
このなかほら牧場で製造されている、大変希少な国産のグラスフェッドバターです。

これまでに、数多くの雑誌や情報番組で取り上げられた注目の商品が、お求めやすい価格で購入できます(^^)

さいごに

今回は、話題のダイエット法
バターコーヒーダイエットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

キツい運動の必要もなく、朝食を置き換えるだけ!
材料さえ用意してしまえば手軽なダイエット方法ですので、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。