義理チョコでもらって嬉しいおすすめは。高級感とコスパもあるのはコレ

義理チョコでもらって嬉しいおすすめ!

義理チョコを選ぶのにやはり相手が喜んでもらえるのを選びたいですね。
そうするとどうしてもお値段が気になり、沢山配る場合は出費もけっこうバカにならなくなります。

見た目は安っぽくないけど実は安い。つまりそれなりに高級感があり、それでいて出費も抑えられるものがあればベストではないでしょうか。

今回はそんな相反する義理チョコをご紹介します。

渡す時も個別に包装されていれば尚更いうことなしです。
 義理チョコでもらって嬉しいおすすめ。

義理チョコの予算はどれぐらい?

義理チョコとなると日頃お世話になっている方や職場の所属スタッフの交友の為に用意することが多いのではないでしょうか。

そうなると数が必要となりますのであまり予算が掛けられないのが実情です。

あるアンケート調査による職場の義理チョコの予算ランキングが掲載されていましたのでお伝えします。

職場の義理チョコ予算 
1位 500円~1000円  (約32%)
2位 100円~500円   (約18%)
3位 1000円~1500円 (約9%)

最も多いのが500円から1000円でアンケート全体の3割でした。
次に500円以下でしたので、渡す相手の数によって変わってくるように見受けられました。

女性としての本音としては安いのに越したことは無いようですから、その予算内でいかに上手な品選びをするかがポイントとなるでしょう。

① ゴディバ ゴールド ミニ バロティン|高級感は文句なし!

ご存知の方も多いと思いますが、ゴディバ(Godiva) はベルギーの高級チョコレートメーカーです。
ゴディバのチョコレートは高品質の材料を独自の製法で作っていますので、義理チョコのこの値段で高級感もありますので、渡す側としては不満はないでしょう。
また、受け取る側もきっと満足してもらえるでしょうね。

輸入品ですので早めの注文が安心です。

● 一粒200円ほどと値段は張りますが絶品です。味は一粒はほんのりビター、もう一粒はナッツ風味の甘めのミルクチョコです。

● 義理チョコにぴったりです。2粒でも美味しくてとても感謝されました。

● ゴディバで気品がありますのでいい贈り物です。

② 魔法のモチショコラ |一口サイズでもちもち感が楽しめる

生チョコ仕様でワンランク上。
ラズベリージャムを中心にその周りにお餅と外側に生チョコをコーティングした3重層は凝った一口サイズのチョコボールのようになっています。

製造から2週間ほど日持ちしますので安心して注文できます。

● 渡した相手から「おいしかった」と評判でした。私も味見しましたがすごい美味しかったです。

● もちもちでチョコ?こういうのもいいよね!と今年の義理チョコに決定しました。

● 梱包も丁寧でした。一口で食べられるサイズで柔らかくて食べやすくいいですね。

③ 伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート。苦甘がたまらない

京都の老舗お茶屋が創作しただけあって抹茶の苦みと生チョコのバランスが絶妙デス。

濃厚な抹茶のほろ苦さと甘さ控えめのホワイトチョコレートがお口の中でハーモニーになって味わえます。

バレンタイン期間限定の特別パーケージや手提げ袋も選べるのが心にくいですね。

賞味期間は約30日です。

● つまようじのような小さい木箸が付いた心配りに感心しました。期待通りの味で大満足でした。

● 1つ1つが小さくてかわいいです。甘すぎず、抹茶の味がほどけてチョコレートになる感じが好きです。

● 香りが宇治抹茶そのものです!苦味はなく、程よい味です!ご馳走様でした!

④ メリーチョコレート ファンシーチョコレート|安心の定番ブランド

個性あふれるバラエティーなチョコが1箱に12個入ってこのお値段。

受けとった側も一つ一つ楽しみながら味わってくれること間違いないでしょう。

バレンタインデーだけでなく、お礼やホワイトデーのお返しにも利用できそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メリーチョコレート ファンシーチョコレート 12個入
価格:540円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

● いろんな種類のチョコが赤の箱にはいって美味しくいただきました。

● メリーチョコレートは安心して購入できます。

● このお値段でサイズ・量とも満足しています。受け取った方々にも喜んでいただけました。

⑤ あまおうぷちショコラ 。あまおう苺使用のクランチチョコ

福岡県特産の大粒で甘味と酸味が調和した「あまおう苺」。このあまおうを使用したハート形のぷちチョコラです。

あまおうの濃厚な味がチョコレートと相まって独特な味わいが楽しめます。

おしゃれなパッケージに6個入って、無料のギフトカードも付いてくるから至れり尽くせりですね。

● ザクザクとクランチ感があってイチゴ味も感じられてとても美味しかったです。

● イチゴの酸味と風味がとても美味しく、チョコが苦手な男性社員にも喜んでもらえました。

● お手頃価格で職場のみんなに配れたので、よかったです!食べてみても美味しかったです。

さいごに

日頃の職場での人間関係を円滑に保つためにも、バレンタインデーやホワイトデーのような行事はある意味、潤滑剤になっているのかもしれません。

本音としては無駄な出費が増えるし、めんどくさいなどと思うところもあるかもしれませんが、これも相手への一つの志と割り切ってしまえば気が楽になりますね。

 予算1000円未満のスイーツはコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。