あさりの酒蒸しは電子レンジで簡単|失敗しない作り方のポイントは

あさりの酒蒸し

寒さが緩むころになると春のいろいろな食材が話題になります。

日本の四季の移り変わりは気候の変化と相まって、旬の食材が登場して話のネタになりますので楽しいですね。

そんな中で海の幸として「あさり」が登場します。

あさりはスーパーなどで年中見かけますが、シーズン以外は輸入物がほとんどです。
やはり身が肥えた旬の春の国産の地物が出回わる時期に美味しくいただきたいものです。

この時期のあさりは産卵期にあたり、ぷっくりと身が肥えて栄養が詰まっているので積極的にとりたいですね。

あさりには鉄分、ビタミンB12、タウリンなどが豊富に含まれています。
鉄分は貧血予防の効能がありまし、ビタミンB12やタウリンは肝臓の機能を向上させたりするので、一緒に摂ることができる高い栄養源となります。

 美味しい旬のあさりでみんなに喜ばれる料理 【楽天】

電子レンジで作るあさりの酒蒸しのレシピ

あさりの酒蒸しはフライパンで具と酒で蒸すのが通常ですが、電子レンジを利用すると手間も省けアッという間に美味しく出来上がりますのでおすすめです。

【料理レシピ 材 料(3~4人分)】
あさり400g
お酒1/2カップ(日本酒又は料理酒)
しょうゆ少々
ネギ、又はあさつき

【作り方】
① 事前に1時間くらい塩水に入れて砂を出させます。
② 砂抜きしたあさりの貝殻を擦り合わせるようにして、よく洗います。
③ お皿にアサリを並べて、しょうゆ、水1カップ、お酒を入れます。
④ ラップをかけて電子レンジで2~3分。貝の口が開いていれば出来上がりです。
閉じていたら、あと1~2分行います。それでも開かなければ諦めましょう。

ネギは電子レンジにかける前でも後でもお好みになります。

あさりの酒蒸しで失敗しないコツは

砂だしはしっかり行なわないと食べる時に砂の「ジャリ」と嫌な食感も味わうことになってしまいます。
あさりを使った料理の基本になりますので手抜きは禁物です。(砂出し済みの商品は例外)

 失敗しない砂出し方法とポイント
● 吐いた砂を再び吸い込まないように網付きの食器カゴを使用します。
水500ccに対して塩大さじ1の割合、海水程度の塩水にあさりが半分ほど出るくらいに並べて新聞紙をかぶせておきます。全部水につからない方が良く吐き出します。また水をピューピュー吐いて周りを濡らさない為にも新聞紙は必須ですよ。
● スーパーで購入したものは1時間以上。潮干狩りの採れたては3時間以上つけて砂を吐かせます。

 貝殻を良く洗う
● 殻から身が取れやすくするために、調理する前にごしごしとよく洗います。

 お酒は日本酒か料理酒のどちら?
● 清酒は辛口や甘口どれでも使い慣れたものでOK。日本酒は素材に味をしみこませ、出来上がりの風味を引き立たせます。
● 料理酒でも構いませんが塩分が含まれてので、しょうゆの分量を加減します。

 同封の水分は一緒に調理 
あさりの入ったパックや缶詰の水分には旨味と栄養成分がたっぷりと含まれた煮汁です。捨てずに一緒に使います。

おすすめの殻付きあさり

殻付きあさりを購入する際には真空パックの冷凍タイプと活アサリの2つのタイプに分かれます。

真空パックは冷凍タイプで保存ができますので、手軽で小分けして料理に使いまわせますので便利です。

一方の活アサリは生きたものなので賞味期限が限られてしまいます。賞味期限の目安は発送日を含めて3~5日です。
信頼のおけるお店からの購入でしたら旬の美味しさを味わうことができますので最適です。

それぞれ使用目的に合わせて料理との兼ねあいで選ぶのがいいのではないでしょうか。

どちらのタイプも砂出しが済んでいますので、活アサリは貝殻の洗浄の必要性を確認してから調理に臨みましょう。

① 天然 殻付きあさりの旨味ボイル!

天然の殻付きあさりを真空パックで、旨味まで閉じ込めています。

中国産ですが自然環境の安全な海域で稚貝を蒔き、漁獲から加工まで一貫生産、管理で安全安心な殻付きあさりです。

大粒でプリプリの美味しいあさりを手軽に調理できるのが嬉しいですね。

口コミ評価は

◆ みなさんの口コミで好評価なので買ってみましたが、大きさは普通ですし、身がぷりっぷりという期待ほどではなく残念です。スーパーの浅利と変わらない気がします。

● 冷凍庫に常備しておくと便利です。好きな時に浅利汁が出来ます。砂も無く良いお味でとても満足しています。産地は少し心配でしたがホームページの説明で試しに購入してみました。

● 身が大きく食べ応えがあり美味しいアサリです。

● 朝の味噌汁、昼のパスタ、夜の酒蒸しと使いまわしています。どれも短時間で作れて重宝しています。

 天然 殻付きあさりのその他の口コミ評判は

② 全て手掘り収穫された肉厚でぷりぷりの旨みの詰まったあさり

手掘りの良さは貝を傷つけずに砂かみが少なくなる利点があります。

中国産で少々割高ではありますが、品質には徹底的にこだわってパッケージされています。

手掘りにこだわり収穫された旨みの詰まったあさりを希望ならコチラ。


 手掘りにこだわったボイル殻付あさりの口コミ評価はコチラ

③ 国産の活アサリのおすすめはコチラ

ところであさりの旬は春シーズンだけかと思っていたら秋にも旬があり、年2回あると聞き意外でした。

これは資源を守るために秋に潮干狩りの一般開放をしていないのが現状だからです。
秋の潮干狩りは聞いたことがありませんからね。

それに秋にはお米や果物など「実りの秋」をむかえるので話題にのぼりにくいのでしょう。

木更津産の活アサリ

 関東でも屈指の大きさの生簀を持つ木更津産あさりです。

国産だけにこだわった活きあさりを一年を通じて大量に仕入れています。

楽天通販など直販店魚貝類部門売上第一位に輝く、信頼のお店ですから安心して注文できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

活きあさり 1kg(砂抜き済み) 【楽ギフ_のし宛書】
価格:1296円(税込、送料別) (2018/2/15時点)


 木更津産あさりの口コミ評価はコチラ

浜名湖産の高級活アサリ

 浜名湖産の大きな活アサリは全国トップクラスの高級品です。 品質を求めるならこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鮮度抜群! ★静岡県 浜名湖産 活あさり(大)2kg★
価格:3240円(税込、送料別) (2018/2/15時点)

三重県産の活アサリ

 主に伊勢湾で獲れる三重県産か愛知県産のアサリです。

正に特大サイズと口コミでも評判です。スーパーの物とは一線を画するほどの上物なので食べ応えがあり好評です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

活あさり貝 国産 特大 1kg 約40粒〜60粒 [あさり貝]
価格:2160円(税込、送料別) (2018/2/15時点)


 活あさり貝 国産 特大 1kg 約40粒~60粒 [あさり貝]の口コミ評価はコチラ

活アサリを購入する際に留意すること

生ものの活アサリは天候の不順の漁獲や輸送業者などの都合で稀に指定日などに発送ができないケースがあります。

また注文側の都合による返品や交換ができないのが原則です。初めてのお店で注文する際に心配な方は、あらかじめ確認連絡をするのも一法です。

届いたら保存方法は原則ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。海水等には絶対に浸けてはいけないので注意が必要です。

美味しい活アサリなので冷凍保存は味を落としてしまいます。もし冷凍してあさりを戻す時は水からでなく、沸騰したお湯に入れるようにすると貝が閉じたままになるのを防ぐことができます。

さいごに

あさりの酒蒸しに限らず旬の時期に採れるあさりの料理は本当に美味しいですね。

幼少のころ家庭であさりの味噌汁を初めて味わった時の感動は今も忘れられず、それ以来あさり料理は好物の一つになっています。
外食であさりを使用したメニューが並んでいるとついつい選びがちになってしまうほどです。

今回はお父さんに嬉しい酒の肴として、また子供たちに喜ばれる「あさりの酒蒸し」についてのお話でした。

通販であさりを購入する際に参考になれば幸いです^^。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。